1. HOME
  2. ブログ
  3. Projects
  4. マネージメント
  5. マレーシア プレイグラウンドサポート
  6. 2月 マレーシア プレイグラウンドサポート

blog

ブログ

マレーシア プレイグラウンドサポート

2月 マレーシア プレイグラウンドサポート

概要


現在、マレーシアに拠点を置く日本ブランドのプレイグラウンド施設のコーポレートアイデンティティを強化するサポートをさせていただいております。主に、(1)ブランディング、(2)マネジメント、(3)分析のコンサルティングを行い、その中でコンセプトの構築やロゴマークの作成もしております。また今後の新店舗オープンにおける空間コーディネートや商品開発などのサポートを通し、店舗拡大の仕組みを構築いたします。月に一度現地にて現場調査を行なっている活動の一部を、こちらのページにてご報告させていただきます。

目標


(1)ブランディング

日本ブランドとしての認知度を上げるサポートをします。

日本ブランドだからこそ実現できる独自の空間と仕組み作りを行います。

(2)マネジメント

顧客管理を徹底し、地域に支持されるプレイグラウンドを目指します。

またクラウド上で管理することで、全体業務の効率化を図ります。

(3)分析

をクラウド上から顧客情報、売上の分析を行うことでプロモーション・マーケティング戦略の施策を立てます。

日時


2019年2月27日(火)〜3月2日(土)

内容


1)イベント企画

<打ち合わせ、確認>

今回は3月末に向けたイベントの打ち合わせ、確認を行いました。日本のお祭りをイメージしたイベントに必要な日本の駄菓子、提灯やハッピなどの細かいグッズの確認を致しました。また、自分で作る体験型のイベントも考えながら準備を着実に進めております。

(2)リニューアルオープン

<プロモーション戦略>

リニューアルオープンに向けたコンセプト、ブランドロゴマーク、キャラクター、内装デザインの構築、プロモーションの戦略立てを行っております。既に利用してくださっているお客様や新規のお客様が各店舗ごとにどれくらいの利用傾向があるかなどを分析し、お客様に新たなブランドASOBI J LANDの価値をどのように訴求すべきか話し合いました。また、リピーターとなっていただけるように広告だけでなく再来店に繋がる工夫、イベント等を様々な面から考えております。

<イベント企画>

リニューアルオープン日には、1人でも多くのお客様に来ていただけるようにイベントを行う予定をしております。イベントでは、新規のお客様や固定のお客様が馴染みやすく、通りすがりのお客様も自然と入りたくなるようなイベントを目指しております。プレオープンでは、日本ブランドのプレイグラウンドをイメージしたイベントを予定しております。日本の行事を世界の子供達に楽しんでもらい、日本の魅力を少しでも感じていただくことを目的としたお祭りとなっています。また、お子様だけではなく、ご家族で一緒に楽しめ、明るい優しい色をイメージとしたイベントを考案しております。また、リニューアルオープンの感謝祭価格を設定し、少しでも興味を持っていただけるよう工夫を凝らし、オープンに向け進めております。
<イベント企画>リニューアルオープン日には、1人でも多くのお客様に来ていただけるようにイベントを行う予定をしております。イベントでは、新規のお客様や固定のお客様が馴染みやすく、通りすがりのお客様も自然と入りたくなるようなイベントを目指しております。プレオープンでは、日本ブランドのプレイグラウンドをイメージしたイベントを予定しております。日本の行事を世界の子供達に楽しんでもらい、日本の魅力を少しでも感じていただくことを目的としたお祭りとなっています。また、お子様だけではなく、ご家族で一緒に楽しめ、明るい優しい色をイメージとしたイベントを考案しております。また、リニューアルオープンの感謝祭価格を設定し、少しでも興味を持っていただけるよう工夫を凝らし、オープンに向け進めております。

(3)セカンドラインのブランディング

新しくなるASOBI J LANDがより店舗拡大し、利用していただくためにHAKUTAIではセカンドラインのブランディングサポートも構想したいと考えます。セカンドラインのブランディングは、ブランド名を広げていくためにも利益が小さいものであっても事業として取り組んでいく必要があります。すぐに結果が出るものではありませんが、長い目で見たブランディングサポートが必要と考えます。

現在マレーシアでは、モールの急激な開発により活気がなくなってしまったものが数多く存在します。そのようなモールを利用し、ブランド名を広げるだけでなく、モールの活気づけを目指したセカンドラインの事業を考案中です。

課題


各店舗ごとに来店される顧客の分析が必要です。お客様の来店頻度、支払い価格、お誕生日などお客様の傾向を適切に把握し、リピートしていただくためのアプローチ方法を設計します。一方、ここ数年で、マレーシアでプレイグラウンドが急増しており、より具体的に差別化を図る必要があります。そのためにも、まずはお客様の情報を適切に収集し、情報法のシステム化を図り、スタッフへの情報共有等のサポートを細かくしていきたいと思います。

展望


・2019年3月のイベント開催に向けての準備

・2019年5月のリニューアルオープンに向けての広報活動

・セカンドラインのブランディング方法の検討

・今回新たに導入したクラウド会計、日報、連絡帳などのスムーズな運用のサポート

・Web会議による売上・顧客管理、プロモーション戦略立て

これらを行い、より発展され、愛されるプレイグランドを共に目指したいと思います。

<マレーシア記録>

マレーシアでは、マレー語(国語),中国語,タミール語,英語とたくさんの言語が話されています。その中でも、基本的に多くの人が英語を話せる国であるため、留学もしやすい国として人気を集めています。そんなマレーシアは、宗教も多種多様でイスラム教が約60%を占めています。一日に7回も礼拝をするイスラム教は、空港やショッピングモールのお手洗いの近くに礼拝の部屋が設けられています。横に並んでいるので、お間違いのないようにしてくださいね!!

<ディスプレイ>

マレーシアの大型ショッピングセンターでのおしゃれディスプレイ特集です。


未来の働き方をデザインする事業