1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. 美しさとは
  5.  本当に美しい手

blog

ブログ

美しさとは

 本当に美しい手

私がネイルを始めた1番の理由は自分の手にコンプレックスがあったこと。

昔お付き合いしていた男性と手を合わせたときに、私の手の方が大きくて

『もっと小さい手のひとがいい』と言われた時にはさすがに笑えない1日になった記憶があります。

私の手はネイリストなのに手がすらっとしていなくて、ゴツゴツしているように思う。どちらかというと女性の平均的な手の大きさを遥かに超えております。

できたらもっと綺麗な手に…

と、私のように感じて生きてこられた女性って多いと思います。

お客様の中にもよく綺麗な爪、手元なのになんだかコンプレックスに感じてしまっている女性って多いんです。

私の場合、コンプレックスである自分の手を好きになるところから初めてみました。

→ネイルサロンに行く!

→爪にかぶさっている甘皮を取り除くだけで爪が長くなるのを知ったので、ケアをしてもらう

→爪切りで爪を切るのをやめる

→ワンカラーでも充分おしゃれ! むしろワンカラーが一番おしゃれだったりする!いや、もしかしたらネイルケアを小まめにしているほうが1番手元の動きが綺麗だったりする

ネイルを続けていると、ある日ふと手先の動きが変わったことに気がつきました。そしてふと自分の手に視線を落として、先端に意識することに気持ちが変わったのです。

仕事をする手元を大切に

私が綺麗だなと思う手元の瞬間って、女性に限らず男性も同じで仕事をしている時の手元。

パソコンを打つ時の手、携帯を持っている時の手、名刺を渡す時の手、スーツを持つ手、バックを持つ手、資料を配るときの手…

結構ビジネスシーンでも手元ってたくさん登場しますし、本当に第一印象にも繋がります。

なので、甘皮びっちり・爪のびのび・爪周りガサガサからさようなら。

2021年はつやつやのネイルで先端に意識をもち、手の動きから変えて見るといいことがあるかも!? 仕事運・幸運あげていきましょう!

未来の働き方をデザインする事業