1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. 「体験編:納島の魅力探し」

blog

ブログ

コラム

「体験編:納島の魅力探し」

皆さんこんにちは!お尚です!🐵🍌

とーーーーーーっても、久方ぶりです!

長らく、更新をお待たせしました!!!!(ん???待ってない??笑)

最近、納島の魅力発見・体験探しをしておりました。
探すと言いつつ、私が堪能していたんですけどね。笑

今回、魅力発見ということで、、、、、

「星空観測」と「しき観測」です⭐️

星空はなんとなくわかるけど、、、、しき??って思っている方もいらっしゃると思います!

「しき」とは夜光虫のことで、場所によって異なりますが4月中旬〜8月に見ることができる不思議な夏の風物詩です☺️

私もまだ、見たことはないのですが、、、、、
なんと、「夜の海が青く光る!!」そうです⭐️

夜光虫とは直径1〜2mmほどの海洋性のプランクトンのことで、夏になると海辺にたくさん出現し、夜には不思議な青い光を放ちます。

夜光虫とは、夜に見るととてもキレイな姿ですが、昼間は「赤潮」の原因にもなるプランクトンだそうです。

なかなか、昼と夜とで顔を変えるいかした生き物ですね。。笑

まだ、私も一回しか海に出ていないので見ることはできていませんが、皆さんにその魅力を発信すべく、次回、船の運転手と予定が合えば海に出ようと思います!

納島の「星空観測」は、皆さんからすると星空なんてどこでも見れるよ!って感じだと思います!

納島で星空を見る特典としては

⭐️1:真っ暗
 納島は、他の島に比べて民家と田畑しかないので畑の方に行けば真っ暗です。

⭐️2:静かすぎるくらい静か
 真っ暗と同じなのですが、納島は静かすぎるくらい静かです。笑
 なので、風と虫の声の中でゆったりくつろぎながら星を堪能することができます!!

⭐️3:ひろーーい野っ原がある
 納島には、昔牛を放牧していたひろーーーい野っ原があります。なので、何人か人がいても窮屈ではないですし、ひろーーーーいプラネタリュウムのようになります。

この3点は、本当にどこにも負けないと思います!
だって、18人しか住んでいないんですから!!!(ドヤ)

とはいえ、星はどこでも見れますよね。
だからこそ、島を開拓し、より快適にお客様が星を眺められるように、どこを使うか、どんな椅子を使うか、はたまたエアーベッドでいくか等、考えながらぼちぼち探しています。

椅子のレンタルやテントのレンタルも予定しているので、今後の納島開拓にこうご期待です☺️❤️💛💚

ちなみに、今回私が「星空観測」と「夜光虫」の調査に行ったときのお写真を貼っておきますね🍀

*携帯での撮影です

未来の働き方をデザインする事業