1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. ライフスタイル
  5. 海外情報
  6. ーLifestyle コラムー Bangkok,Thailand ~交通編~

blog

ブログ

海外情報

ーLifestyle コラムー Bangkok,Thailand ~交通編~

タイでの旅を快適なものにしませんか?

今回は、

・タイの交通情報(料金やシステムなど)

・交通機関を利用するにあたって注意してほしいこと

この2つをご紹介したいと思います。

タイで観光客に主に利用されている交通手段は、タクシーやトゥクトゥクです。

他には、バイクタクシー、電車が利用されています。

#トゥクトゥク

目安料金:5km 200 THB

最大乗車人数:5人

特徴

タイの名物

乗っていて楽しい

観光客向けの場合、タクシーより高い

(現地の方によると、現地価格はタクシーより安いそうです)


#タクシー

目安料金:6km 100THB (スタッフの記録より)

※メーターがないタクシーもある(交渉制)

※遠いときは高速にも乗ります。

例)  12km 120thb+高速 50thb

最大乗車人数:4~5人

(日本のタクシーと同じ)

特徴

涼しい

乗り心地がいい


#バイクタクシー

目安料金:交渉によりけり

最大乗車人数:1人

特徴

トゥクトゥクよりも安い

渋滞にはまりにくい


#電車

料金:16~44thb

特徴

渋滞にはまらない

交通機関を利用する上での注意点


タクシーでもメーターがないものや、あっても作動せず、観光客に対して高めの金額交渉されることがあるため、乗車前に必ず金額を聞いてください。

高すぎる場合は、断って次のタクシーやトゥクトゥクを捕まえてください。

17時前後からの渋滞に伴い、タクシーとトゥクトゥクは金額が上がります。

私たちが17時以降止めたタクシーとトゥクトゥクは300THBで交渉されました。

現地の物価では少し高めの設定だったため、トゥクトゥクの方と交渉して200THBで乗せていただきました。

移動する時間が渋滞に被ったときは…?

そんな時は、電車を利用しましょう。

渋滞に引っかからないのでスムーズに移動できます。

さらに、冷房が効いているので快適です。

おわりに


タイは日本に比べると、物価が安く、高めに交渉された金額を受け入れてしまいそうになりますが、そうならないためにも、その国の相場を知っておくことも旅を快適で楽しいものにする一つかもしれないですね。

楽しい旅は、旅をする側も迎える側も快く過ごすことが一番です。なので、タクシーを乗る前に賃金などの確認をすることも大切ですが、こちら側からも行き過ぎた交渉をしないことも大切にしたいですね。

この記事が皆さんの楽しい旅になるための情報源となることを祈っています。

未来の働き方をデザインする事業