1. HOME
  2. ブログ
  3. Projects
  4. リモート教育
  5. サポート教室
  6. 英会話講座
  7. 第6回 英会話講座 (2018.6.19)

blog

ブログ

英会話講座

第6回 英会話講座 (2018.6.19)

訪日外国人が年々増え続ける中、日本も一人一人がグローバルな人材になることが必要とされています。

この情勢の中で、引け目を感じずに自信を持って海外の方々と接することができるようにと、奈良県にある和菓子屋さまをサポートさせていただいております。

目標


①語彙力・英語でのコミュニケーションの基礎を身に着ける

②「話せない」を「話せる!」の自信に変えること

③実践の場で活かす

【英会話】の講座と【接客英語】の講座、各月1回(2時間)全12回のコースです。

各講座での様子をこのページでご報告させていただければと存じます。

実施日時

2018.6.19 Tuesday(第6回/12回)



講座内容


  • Today’s phrase “You look…!”「…だね!」

今回のフレーズ”You look…”は”You look great!”, “You look beautiful!”など、lookの後に形容詞を伴い「きれいだね!」などと誰かを褒める時に使えるフレーズです。

実際に横の同僚さまと褒め合いっこをしていただきました。皆さま照れくさそうでしたが、”You look stunning!”「(気絶するほど)美しい!」と聞こえるほど教室はいつも以上に明るい雰囲気に包まれていました。

普段なかなか「素敵!」と褒めることが恥ずかしくなる時もありますが、英語では言えちゃいましたね。成りきることで英語の世界に入り込め、フレーズがすっと体に入ってくるので、この恥じらいをなくすという事は英語を上達させる上で非常に重要です。実際に英語圏ではこのフレーズを本当によく耳にします。お互いがhappyな気持ちになるコミュニケーションは良好な関係作りにも繋がるのです。

  • Today’s topic 旅行~交通編

先月の講座で皆さま無事空港で入国審査を通過されましたので、今月は空港到着後の公共交通機関を使っての移動に挑みます。

【流れ】

空港 バスに乗って市内へ向かう

街でバスに乗る

タクシーを探す

タクシーでホテルに向かう

【フレーズ・ポイント】

・”Excuse me. Is there a bus from here to the city?”

「すみません。ここから市内に行くバスはありますか?」

・”Excuse me. Does this bus go to ABC Mall?”

「すみません。このバスはABCモールに行きますか?」

・”Excuse me, where could I get a taxi?”

「すみません。どこでタクシーに乗れますか?」

・”Hello, could you go to ABC Hotel, please?”

「こんにちは、ABCホテルにいっていただけますか?」

など、”Excuse me”や”Hello”と声をかけた後にこのような聞き方で尋ねることができます。

また、「クレジットカードで払えますか?」は”Could (Can) I pay by credit card?”

タクシーのぼったくりに遭遇し切り抜ける練習をするなど、今回もオリジナルでアレンジを加えてロールプレイングをされるペアもいらっしゃいました。

余談ですが、旅をスムーズにするためのプチ情報をご紹介します。

タクシーの運転手さんに目的地の名称が伝わらない時は、

その①英語で書かれた住所のスクリーンショットを予め撮っておき、画面を見せる。

その②目的地近くの電車の駅などを調べておいて、その駅名を伝える。

目的地が伝わらないと乗車を断られることもありますが、この方法は効果ありです。

成果


今回は動詞の単語テストの後に、テストで出題した単語を使って1文ずつ英作をして発表する時間を設けました。多くのスタッフさまが日々の出来事を英語で表現する難しさとともに、単語を組み合わせて文を完成させる楽しさも感じられたのではないかと思います。講座内では「完璧な文章でなくても、まずは伝えることが大切です」とよくお伝えしますが、失敗を恐れずにまずは「発してみること」が言語を上達させるための近道だと考えております。


課題


「単語が分からない」、「どうやって文を作ればいいか分からない」を少しでもクリアできるよう、上記のような1文英作や教材を通し、語彙力の向上・会話の幅を広げるサポートをさせていただきたく思います。

次回の戦略・展望


次回はホテルでのチェックイン・内線・チェックアウトを練習します。ホテルでは色んな単語が出てくるので、その点もカバーをしてロールプレイングを行いたいと思います。

未来の働き方をデザインする事業