1. HOME
  2. ブログ
  3. Projects
  4. リモート教育
  5. サポート教室
  6. 接客英語講座
  7. 第2回 接客英語講座(2018.3.8)

blog

ブログ

接客英語講座

第2回 接客英語講座(2018.3.8)

訪日外国人が年々増え続ける中、日本も一人一人がグローバルな人材になることが必要とされています。

この情勢の中で、引け目を感じずに自信を持って海外の方々と接することができるようにと、

奈良県にある和菓子屋さまをサポートさせていただいております。

目標


①英語での接客フレーズを習得する

②「伝えられない」を「伝えられる!」の自信に変える 

③日々の接客で実践し、より多くの海外からのお客様にお店の魅力を発信する

【英会話】の講座と【接客英語】の講座、各月1回(2時間)全12回のコースです。

各講座での様子をこのページでご報告させていただければと存じます。

実施日時

2018.3.8 Thursday(第2回/12回)

  • 返答 「少々お待ち下さい」、「かしこまりました」、「すぐに戻ります」等
  • 確認 「こちらでよろしいですか?」「こちらでお揃いですか?」等
  • 一言フレーズ ”Have a nice day!”, “I hope to see you again.” 等

成果


ロールプレイングの時間でペアになっていただき何度もフレーズを練習していただいたところ、

「これ明日から使おう!」とお気に入りのフレーズを習得されていました。

また、前回の講座で「いらっしゃいませ!」にあたる英語は英語圏では”Hello!”や”Hi!”と声掛けをするとご紹介し、早速実践してくださったスタッフさまより、「いらっしゃいませと声掛けをするより、”Hi!”の方がにこやかな表情で返ってくる」とのお声がありました。

改善点


授業の進め方を変更します。

こちらで用意している教材に沿って授業をすることも大切ですが、今困っていらっしゃる  こと・知りたいことにお答えすることがより大切であると考えます。

次回の授業からは授業の初めに、ご質問用紙に記入していただく時間を設け、そのご質問への回答を次回の授業で共有する時間を設けます。

日々の疑問を店舗のスタッフ皆さまで共有することで、共通の認識を持ち問題に取り組むことができると考えます。

ご質問用紙

(1)「これって英語でなんて言うの?」

(2)接客英語で困ってしまったことはありますか?

(3)授業の中で気になったことはありますか?(授業後にご記入)

次回の戦略・展望


新しい授業の進め方を実践し、さらによりよい環境づくりを目指します。

未来の働き方をデザインする事業