1. HOME
  2. ブログ
  3. Projects
  4. 離島プロジェクト
  5. Noushima Project #8

blog

ブログ

離島プロジェクト

Noushima Project #8

今回は、納島プロジェクト ~はじめての定期定住編~ です。

納島プロジェクトとは?

関連記事
Noushima Project #01 ~納島ではじめる新しい暮らし~


いよいよプロジェクト本格始動

10月19日 am 8:45 委任式

正装で小値賀町役場各10課のみなさま、小値賀島民のみなさまにご挨拶。

人生でこんなにも多くの方にご挨拶まわりしたのは、はじめてです。

少し緊張しましたが、小値賀町のみなさんはとてもあたたかく親切な方ばかりでした!夜は歓迎会まで開いていただき、いよいよ始まるんだなとワクワクするスタートとなりました。

納島の入り口で出迎えてくれる”大きなアコウの木”の下で初めての記念撮影。

9世帯18名の離島

納島は、今や9世帯のみ。本島の小値賀は人口2000人ほどです。

透き通ったグリーンのきらきらした、それはそれは綺麗な海に囲まれています。

人が溢れかえる都会のビーチ とは違って、誰かに出会うことも少ない海。日がくれてくるとあたり一面があざやかなオレンジ色の夕日で包まれます。プライベートビーチのように独り占めできる時間は、もう最高の一言です!

九州在住の方でさえ、まだ訪れたことのない方も多いほど。これから一人でも多くの方に興味を持っていただけるよう、どんどん面白い人たちを巻き込んでやっていく予定です。

“一度は訪れたくなる離島”を目指して。

「離島研究所」

10月20日 am 8:15 納島へ出発

早速、私たちの拠点となる「離島研究所」へ向かいました。

台風10号の影響によって破損した屋根、天井などの修理、お掃除、お片付け。

前に使用されていた物などもすべてそのままの状態だったので、捨てずに使えそうな物は綺麗に洗って再利用することにしました。

この拠点となる「離島研究所」は、できる限り自分たちの手づくりで、どんな方が来ても、どんな時に来ても、いつでも居心地のいい空間をお届けしたいです。



次回は、~研究所大改造編~ のお話♪

未来の働き方をデザインする事業