1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. 「農業編:米・コメ・こめ・riceパート2」

blog

ブログ

コラム

「農業編:米・コメ・こめ・riceパート2」

皆さんこんにちは。

🍌納島のお尚でございます🍌🐒

こないだの投稿では、「米・コメ・こめ・rice」ととち狂ったかのようにお米について語りました。笑

(えせ語りですけどね。)

今日は、「米・コメ・こめ・riceパート2」ということで。
前の投稿がパート1だったのかと言われるとそんなつもりでもなかったんですけれどね。。

思いつきのようにパート2にしました。笑

ですが、パート2と言うだけあってお米について話すのは事実です!
「米・コメ・こめ・riceパート2」と題しておいてお米について一切触れなかったら、もうそれは本当にただ言いたいだけか、とち狂っていますので心配してくださいね。

えぇ。はい。

さて、長ったらしい前置きはさておいて、本日は稲刈り(お尚コンバインにのっちゃったんだぞ)といった内容でお届けします。

先日の投稿で、稲刈りが早まっているとお伝えしていたと思います。(まだ読んでいない方は前の記事を是非🌾)

ですが、あの投稿の後ぐらいですかね…皆さんもご存知のとおり、ずーーーーーーっと雨が続いていますよね。

そのせいで、農家さんの稲刈りが全てストップしてしまいました。。
さらには、稲が雨によって倒れていたり、立ったまま芽が生えてきたり😱

大抵は風や雨で倒れた稲が芽をつけることが多いのですが、今年は異常な雨により立ったまま芽を出す稲が続出でした。。

こればかりは、農家さんも頭を抱えています。

稲刈りは少し晴れたからできるものではなく、田んぼが乾かないと作業に入れません。なぜなら、田んぼがじるっている(ぐちょっとしている)とコンバインが足を取られてしまいます。
そのため、ある程度は田が乾いていないとできません。

このブログを書いている今日(2021/8/18)は、雨続きの久しぶりの晴れです。
快晴ではないのですが、朝から雨は降らず、カラッと晴れるわけでもないどんよりした天気でした。

そして、今日、私は初のコンバイン運転の日になりました。

ちなみにこちらが本日の稲刈りコーデです。

稲刈りの時は、刈ったもみのカスが飛び散るので、カッターシャツを着るそうです!(お手伝いしたお宅はです)

私もシャツをお借りして、さぁ、いざ!!

今日は、田んぼ3枚のうち2枚を刈らせてもらいました。

率直な感想としては、楽しいけど、、、テンパる。。でした。笑

なぜかと言いますと、左手で「前進と全身のスピード調整・後進」の操作をし、右手で左右とコンバインのカット部分の上げ下げを行います。

普通に考えて、左と右で違う操作はとても難しい。。いつも使わない頭を使いました。笑

前進のスピードを上げたいのに、カット部分を上に上げてしまったり、、逆もしかりでした、、😰

テンパりながらもなんちゃかんちゃして、2枚刈ることはできました。

今回、雨によってぺったり寝てしまった稲は刈らないそうです。
刈ることもできるらしいのですが、持ち上げようとすることで機械の故障に繋がるだとか。。。

刈るお家もありますが、私がお手伝いしたお家は燃やそうかなぁと言っていました。。

刈られない稲がもったいない。。。

刈られなかった稲ちゃんたちもためにも、私はこそっと手刈りをしようと思います。笑

他人の田んぼですが勝手に侵入し、昔ながらの手刈りをしてまとめて干しておこうと思います🤫🤫⭐️

そんな姿をお写真に納めて皆さんにもお伝えしていけたらと思いますのでお楽しみに😎(決して泥棒ではありません。笑)

今回は、ほとんど私がコンバインにのっていたので稲刈りのお写真はありませんが皆さんに納島の稲刈りの風景をお届けしますね♪

未来の働き方をデザインする事業