1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. 「生活編:西海」

blog

ブログ

コラム

「生活編:西海」

皆さんこんにちは!お尚です🐵🍌

今回は生活編の西海をご紹介!😎

さいかいと読み、小値賀と納島を繋ぐ定期船の名前のことです。
納島は離島の離島であることから、
佐世保からフェリー(3時間)か高速船(1時間半)に乗って小値賀へ渡ります。
そして、小値賀から「西海」に乗ること約7分。
やっとのことで納島に着きます。

ですが、佐世保から来る船が着く小値賀港と、納島いきの船が出る柳港は真反対です。。😱

なので、車、バス、タクシーでの移動手段が必要になります。。。

小値賀港から大体車で10分です。

意外と近い!と思うかもしれませんが上り下りが結構あるので、歩くと結構かかります。。。

何らかの手段で、柳港間できたら「さぁ船に乗ります!」

ここでも要注意。納島行きの船は1日5便。

柳港からは

6:50発、8:15発、12:15発、15:00発、17:50(40)発です!

小値賀と納島をつなぐ大切な大切な大切な船!「さいかい」

この西海という名前は、納島の島民がつけたそうです☺️🍀

今では、きちんと中に入れるようになっていますが昔は本当に大きいだけの船だったそうです。
観光船のように、中に入れて椅子があったのではなく、ほとんどモロに剥き出しになっています。

船一つをとっても時代と環境の変化に驚かされます。

まだ住んで、半年ですが少し調べるだけでも面白いです。
今後も皆さんに紹介できるように納島の歴史についてもっと勉強しようと思います⭐️

未来の働き方をデザインする事業