1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. 「生活編:アジ釣り」

blog

ブログ

コラム

「生活編:アジ釣り」

皆さん、とどしかね〜👋 

お久しぶりです。長崎県にある小値賀町の納島という島に住んでおります
おしょう(尚)こと、橋本尚子(はしもと しょうこ)です!

初めて私のブログを見てくださった方は、遡っていただくと私の生活が見えてくるかと思います。

今回は、納島での生活編「アジ釣り」をご紹介したいと思います!

アジ釣りってなんてことないやんと思う方も多々いらっしゃるとおもいます!

そうなんです。なんてことないです。笑
ただ、アジを釣ったって話です。もう、今日の記事終わってしまいました。笑

私のブログは、生活をありのまま紹介しています。
日記みたいなものですかね。。
ですが、そうかと思えば、ニュースキャスターのように口調の記事もあります。

本当に私が気ままにあげているものですので興味がある方は他の記事も覗いていただけたら嬉しいです。

今回は、島でのアジ釣り。

「しょうこちゃん、今日アジ釣りしよ」

島の母が誘ってくれました。

嬉しいですよね。何気ないお誘い。
近所のお友達に誘われるこの感じがすごく懐かしくて。

これが島の良さなんだろうなって思いました。

忘れかけていた温かい距離感が島にはあります。

納島では、あまり大きなアジは釣れないけれど

キレイな景色を眺めて、のんびりつりをする。

たわいもない会話をしながら日が沈むのを眺める。

すごくいいなぁ。としみじみ思います。

仕事終わりや散歩してた近所の人が覗きにきたり、参加したり。

どの時間を切り取ってもいい時間が流れています。

「しょうこちゃん。寒くなってきたから帰ろうか〜。
大したもんはなかけどうちでご飯食べていきなぁ〜。」

優しい。としみじみ。

この日は、10〜15cmくらいのアジが20匹ちかく釣れました。

バケツに入ったアジを持って
「今日はよぉけ釣れたね」って話しながらお家に帰る。

都会にはない時間です。

島に来てからいろんな時間を皆さんと過ごさせてもらって感じるのは、どの時間も温かさがあるってことです。

私にとって島での時間は貴重でほっこりしています。☺️

皆さんにもいつか体験できるようにプランできたらと思います!

つみれにして食べました💛

未来の働き方をデザインする事業